ベンタイン市場 雑貨の価格
10,000 ドン
バック 刺繍入り
147,000 ドン
世界遺産ハロン湾 クルーズの料金
80,000 ドン
水上人形劇の入館料
90,000 ドン
ハロンパールホテルの宿泊料
60
ホーチミン市内のホテル宿泊料
1,260,000 ドン
ホーチミンの人気No.1レストランの一品
230,000 ドン

ベトナムの物価情報

通貨および現在の為替状況

ベトナムの通貨はドンが使用されています。

1ドン=為替情報が取得できません円(2018年09月25日現在)

ベトナムの経済レポート

東南アジア各国の中でも日本人にとっては馴染みが深く、観光目的で訪れる人の数も多いのがベトナムです。アジア料理の一つとしてフォーをはじめとしたベトナム料理の数々も最近ではすっかり日本人にとってもお馴染みの料理になっているので、ベトナムに対して興味を持っている人も少なくないでしょう。

周辺のタイなどに比べるとまだ開発途上にあることは間違いないですが、近年では積極的に日系企業などの工場誘致を進めており、経済発展が目覚しい国でもあります。ベトナムの物価は開発途上の国であることも関係してまだまだ低い状態ですが、それでも近年は異常なインフレが続いているため、以前ほどの割安感は無いと言われています。特に生活に直接関係する食料品や家賃、水道代、ガソリンなどの価格の上昇が著しく、実際にベトナムで生活する人達にとって現在のインフレは大きな問題となっており、政府も本格的な対策に乗り出そうとしているようです。

食費

前述した通り、食費に関してはインフレの影響で価格が急上昇しています。以前にベトナムに旅行などで訪れたことがある人でも、現在のベトナムの食費を知ると驚く人がほとんどでしょう。インフレ率が高いので代表的な価格を出すのが難しいですが、ホーチミンなど大都市で食事をする場合、ごく普通のレストランで食事をすると30000ドン、屋台のようなファーストフードで食事をすると10000ドン程度必要になるようです。日本円に換算すると非常に安く感じますが、ベトナムのエリート層の収入が月収2万円ほどであることを考えると、食費の相場は日本よりもかなり高いと言えます。

交通

前述した通り、食費に関してはインフレの影響で価格が急上昇しています。以前にベトナムに旅行などで訪れたことがある人でも、現在のベトナムの食費を知ると驚く人がほとんどでしょう。インフレ率が高いので代表的な価格を出すのが難しいですが、ホーチミンなど大都市で食事をする場合、ごく普通のレストランで食事をすると30000ドン、屋台のようなファーストフードで食事をすると10000ドン程度必要になるようです。日本円に換算すると非常に安く感じますが、ベトナムのエリート層の収入が月収2万円ほどであることを考えると、食費の相場は日本よりもかなり高いと言えます。

宿泊

ベトナムに生活する人の多くは賃貸で生活しているようですが、インフレに影響されて家賃価格も大きく上昇しています。1人用の住居でも一ヶ月100万~200万ドンとここ一年だけを見ても20%以上の価格上昇をしている所も多いようです。また、ガソリンの価格も現在1リットルで20000ドン程度ですが、これはここ5年間で約3倍近く値上がりしているので、バイクを多く利用するベトナムの人にとって大きな問題になっているようです。

各経済指標の推移

経済指標のグラフは登録されていません。