ネパールの物価一覧

ネパールのアライバルビザ(15日間)
25
ポカラのお土産 カレンダー(大)
70 NPR
ポカラのお土産 アクセサリー(1つ)
100 NPR
ポカラのアウトドア用品 サンダル
1,400 NPR
ポカラからカトマンズまでのツーリストバス
650 NPR
ポカラの日本人宿のドミトリー
250 NPR
ポカラの中~上級クラスのホテル
3,000 NPR
ポカラの日本食
350 NPR
ポカラの野菜チョーメン
60 NPR
ポカラの湖沿いにあるカフェでの朝食
360 NPR

ネパールの物価情報

通貨および現在の為替状況

ネパールの通貨はネパール・ルピーが使用されています。

1NPR =0.99円(2019/07/13現在)

ネパールの経済レポート

ネパールの近年の物価や経済事情について

隣国であるインドと輸出・輸入共ともに結びつきが強いネパール。物価は上昇傾向にありますが、インドと同じくまだまだ世界的にみると物価が安い国に入ります。主な産業は農業で、ネパールの就業人口の約7割が農業に従事しています。

国連では、後発開発途上国に分類されており、貧困問題を抱えています。2011年にアジア開発銀行が公表した資料によると、1日2ドル未満で暮らす貧困層は2200万人と推定されており、国民の70%を超えている状態です。

ネパール・ルピーの両替

都市部や観光地などでは日本円から現地通貨に両替することができます。ただし、地方などではUSドルからの両替になるため、多少のUSドルを持って行くと安心です。

また、日本国内でネパール・ルピーへの両替はできません。

食費

ネパールの食事・食品に関する価格・物価事情とは?

ネパールは、ヒンドゥー教徒が多い為牛は神聖なものとして考えられている為牛肉を食べる人はあまりいません。基本的に鶏肉や山羊肉を食べる事が多いです。ダルバートという食べ物はこれを食べずして「ネパールへ行ってきた」いうことはできないくらい有名なもので、100ルピー程度食べれるため、一度は食しておきたいメニューです。

交通

ネパールの交通機関に関する価格・物価事情とは?

首都カトマンズを観光する場合、バス・リクシャー・テンプーが主な移動手段になります。

バスは市内各所を結び、安い料金で利用できます反面、路線がわかりづらく初見の旅行者には複雑に感じるかもしれません。

リクシャーは自転車の後ろに座席が付いた人力車で、旅行者が異国情緒を楽しみながら市内をめぐるのに最適です。料金は交渉制となっているため、大抵の場合多めに提示されるので、距離に応じての相場感を把握しておき、しっかり価格交渉してください。

テンプーは、庶民の足として人気がある乗合のオート三輪。バスと同じように決まった路線を走っていますが、ルート上はどこでも乗り降り自由です。

観光

ネパールの宿泊・ホテルに関する価格・物価事情とは?

国籍によって料金が違うと言われる事案があるようです。日本人は10倍ほど多く請求される例がありました。また、ホテルや飛行機、病院の診療代など高額なものは、「ネパール人価格」と「外国人価格」が2つの価格が存在します。

各経済指標の推移

経済指標のグラフは登録されていません。