イランのアライバルビザ
55
マスジェデ・キャブードの入場料
100,000 IRR
テヘランの中級宿
450,000 IRR
テヘランの安宿
280,000 IRR
タブリーズの安宿
350,000 IRR
マークーの安宿
220,000 IRR
テヘランでの夕食
80,000 IRR
マークーのサンドイッチ
30,000 IRR

イランの物価情報

通貨および現在の為替状況

イランの通貨はイラン・リアル(Rls、IRRとも略す)が使用されています。

1$ =IRR 為替情報が取得できません(2018年07月18日現在)

イランの経済レポート

イラン(イラン・イスラム共和国)は中東に位置するイスラム共和制国家です。かつて中東で最も栄えた国として知られ、"世界の半分"と言われたイスファハンの王の広場など、壮麗なイスラム文化に触れることができる国として、観光目的で訪れる人も多いです。

イランの首都はテヘランで、イラン最大の都市でもあります。イランの通貨はリアルですが、近年続いているインフレの影響で物価は急上昇しており、リアルだけでは通常の取引をすることが難しいため、リアルの10倍のトーマン、10000倍のホメイニなどが多く使われるため、旅行者は混乱するかもしれません。

さらに高額になると、100000リアル、500000リアルのイランチェックと言われる小切手も通常の紙幣として使用されています。

インフレが続いているため物価としては依然よりもかなり高くなっているものの、依然として日本や欧米諸国と比較すると3分の1から5分の1位程度ですから、相対的には安い状態が続いています。

ちなみに日本円に換算する場合、インフレが激しいため目安が伝えづらいのが現状です。

食費

ローカルの人が利用する食堂でローカルフードを食べる場合と、輸入食材を多く利用した外国人向けのレストレンを利用するかどうかで、食費は大きく変わります。

ローカル向けの食堂を利用した場合、1$分ほどの通貨があれば十分満足できるでしょうが、外国人向けのレストレンならその10倍近くの価格になることもあります。

交通

バスでも列車でも、どれだけ長距離を移動しても日本円にして1000円以上かかることはありません。短距離移動であれば10000リアルも用意しておけばどこでも行けます。

タクシーを利用するとバスや電車よりは高額になりますが、乗り合いタクシーの制度があるので、それを利用すれば市内の移動であればバスと同様に10000リアル程度で十分です。

宿泊

外国人向けのホテルの場合、米ドルで支払うことが可能な施設も多いです。ホテルのレベルによって費用は上下しますが、全体として安いです。

中級ホテルなら20ドル程度、高級ホテルでも100ドルあれば十分です。もちろん、ローカル向けのホテルならばその10分の1でも宿泊可能ですが、セキュリティの面で不安があるため、観光目的の場合は外国人向けの中級以上のホテルを利用するのが無難です。

各経済指標の推移

経済指標のグラフは登録されていません。