トラムの運賃
2 香港$
香港→マカオのフェリー交通費(エコノミ...
215 香港$
スカイ100の入場券
150 香港$

香港の物価情報

通貨および現在の為替状況

香港の通貨は香港ドルが使用されています。

1香港ドル=14.4円(2018年11月19日現在)

香港の経済レポート

イギリスの統治下にあった香港が中国に返還されて特別行政区になってから久しいですが、未だに浸透しているイギリス流のマナーや中国本土とは異なる瀟洒な街並み、それでいて中国本土の雰囲気も同時に感じられるユニークな街として日本人にとっても特に人気のある都市が香港です。

香港では通貨が香港ドルが使われているので中国の一部と言っても物価は異なるレベルにあると考えたほうが良いでしょう。観光地として世界に名だたる高級ホテルが多く存在する一方で昔ながらの雑多な街の雰囲気も残っているのが香港ですから、その物価の感じ方も"何を目的とするか"で大きく変わるようです。

元々非常に狭いエリアに多くの人が過密している街ですから、居住環境は恵まれているとは言えず、住宅費用(家賃)の物価は非常に高く、現在でも価格の上昇は続いているようです。

その他、生活雑貨に関しての物価もアジア圏の中では高く、日本とさほど変わらない価格になっています。全体を通して言えることですが、他のアジア圏や中国本土と同様にインフレの傾向が続いているようです。

食費

一般的な生活雑貨が概して高めの物価になっている香港ですが、食事に関する物価については例外のようです。食料品の価格は物によってバラつきがあるものの、日本の40~60%程度の価格に購入できます。また、香港と言えば美食の街としてよく知られていますが、外食する場合の価格もやはり低めになっています。

高級レストランなどで食事をすれば当然価格は高くなりますが、ローカルレストランや屋台で食事をすれば20~100香港ドルもあれば充分堪能できます。香港ではローカルレストランでもミシュランに評価されたレストランと変わらない味を楽しめると言われているので、香港では価格が低い=不味い、という心配はなさそうです。

交通

香港は交通に関する物価はとても低くなっています。香港でよく使われるのはMTR(地下鉄)、タクシー、バスなどですが、MTRならば初乗り4香港ドル、タクシーでも初乗り18香港ドル、バスはさらに安く3香港ドルで乗れます。香港ではMTRはラッシュ時は日本の山手線並に運行されていますし、タクシーも通学、通勤に使われる程安くメジャーな移動手段ですので、観光でも安心して使えます。

宿泊

香港は高級ホテルからバックパッカー用の安宿までバラエティに富んだ宿泊施設があるので用途に合わせて選べます。価格も200香港ドル~500香港ドルまで幅広いですが、通常のホテルであれば日本と変わらない価格帯になっていると考えて良いでしょう。

各経済指標の推移

経済指標のグラフは登録されていません。